木原稔
メニュー
みのる日記 検索
みのる日記 最近の投稿
みのる日記 カレンダー
2010年 4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
みのる日記 月別過去ログ
みのる日記 : 2010年4月15日(木曜日)

2010年4月15日(木曜日)

button_blue「核安全サミット」での総理の失態

4月12日の「核安全サミット」について各所から報告が届いた。

鳩山総理は「核の傘」に興味がないらしい。というより、国防や安全保障に対して無関心にしか見えなかったとのこと。

今回はもっぱら、日本の原子力発電所や新幹線の技術を海外に売り込もうと、「セールスマン」に徹していたとのこと。

日本の技術を世界に売り込むことも大事なことです。

しかし、その前提には平和で安全な日本があってこそ。

最近では、中国が軍事費や核開発費を大幅に増やそうが、米国の核縮減による極東アジアの軍事バランスが変わろうが、まったく関心を示さない。

これも「友愛」精神なのだろうか。

また、同盟国である米国、オバマ大統領と普天間移設の話を念入りにするのではなかったのか?

話せたのは夕食前の非公式な10分間。会談ではない。それでも日本側が頼み込んでやっと実現したらしい。非は鳩山総理にあることはいうまでもない。

オバマは胡錦濤とは、90分間の公式会談をしている。

その中国。鳩山総理には、4月10日に中国艦隊が沖縄近海で浮上航行(危険な行為)し、軍事訓練をしたとの情報が入っているはず。

しかし、胡錦濤にはひれ伏したまま。

国際法上問題はない公海とはいえ、沖縄本島と宮古島の狭い狭い海峡です。

目の前に国家主席がいるのだから、一言くらい抗議か牽制をしないと。

米ワシントン・ポスト紙には「最大の敗北者」と酷評。

米国にも中国にも完全に軽く見られている。情けない・・・。

【写真】先週のラジオ「熊本天国」のテーマは『自衛隊』。HPトップからニコニコ動画で配信中です!

※同調できた方はバナーをクリックしてください!

  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 19時46分53秒

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress