木原稔
メニュー
みのる日記 検索
みのる日記 最近の投稿
みのる日記 カレンダー
2010年 5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
みのる日記 月別過去ログ
みのる日記 : 2010年5月23日(日曜日)

2010年5月23日(日曜日)

button_blue日教組主導の教育革命がはじまっている

熊本教育振興会という団体があります。

学校長経験者や教育関係有識者など、日本の教育を憂う民間団体です。

その団体が、現政権の諸政策に対して大きな危惧を抱いています。

私も全く同感でしたので、ここに紹介させていただきます。

 

  • 教育基本法の再見直し

「国を愛する心」を削除し元に戻す。なぜ国を愛してはいけないの?

  • 文科省の改編

教育の地方分権化を進める。革新首長になった場合どうなるの?

  • 教員免許更新制の廃止

教員の資質向上を図る制度。研修を受けた教員の評判も良いのになぜ?

  • 全国学力テストの抽出制

全国学力水準状況調査が中途半端に。詳しくは5月16日の【みのる日記】を読んでください。

  • 教科書採択制度の学校化

職員会議が議決機関になる。一部偏向教員が学内で大きな影響力を持てる?

  • 『心のノート』の廃止

生徒自ら道徳心を養うための教材。どうして道徳性を否定したいの?

  • 「教育の政治的中立はあり得ない」

日教組出身である輿石東参院議員の発言。教育基本法14条違反では?

 

【写真】熊本市出身の自衛隊員のご父兄の会で挨拶。皆さんが異口同音に言われるのは、「隊員は日本のために命懸けで仕事をしている。自衛隊は文民統制(シビリアン・コントロール)だから政治家にしっかりしてほしい。特に今の政府は非常に頼りない。」ご意見、その通りですとしか言えません・・・

 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ ←クリックのご協力をお願いします!



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 17時43分56秒

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress