木原稔
メニュー
みのる日記 検索
みのる日記 最近の投稿
みのる日記 カレンダー
2010年 11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
みのる日記 月別過去ログ
みのる日記 : 2010年 11月

2010年11月29日(月曜日)

button_blue国語力が欠如している無責任政治家

 

政治家は言葉が命と言われます。

 

言葉に無責任な政治家の典型は鳩山由紀夫前首相でしょう。

 

昨年5月の小沢代表(当時)の政治とカネの問題で民主党が揺れた時、幹事長だった鳩山氏は「代表と一蓮托生」と表明しました。小沢氏が代表を辞任するや否や自らが代表選挙に立候補したことは「一蓮托生」の言葉に大きく反するものです。

 

普天間飛行場移設問題では、米国オバマ大統領に直接「トラスト・ミー」と伝えたにもかかわらず、愚かにも国外に移設先を求めてグアムやテニアン諸島で代替地を必死に探そうとするお粗末ぶり。米国政府との信頼関係を完全に損なった結果、日米同盟50周年のイベントがなくなりました。その後の尖閣諸島問題や北方領土問題の引き金になったことは承知の通りです。

 

首相辞任の挨拶では「国民に聞く耳を持ってもらえなかった」と述べました。「聞く耳を持たない」とは、説明している相手が聞く気がないことを批判する言葉です。支持率の低下は国民の無理解が原因で、自分は全く悪くないと本気で思っていたとしたら政治家としての資質はありません。

 

国語を疎かにしてきた我が国の教育制度の表れでしょうか。国語教育を軽視しては立派な日本人は育たないし政治家も育ちません。立派な日本人が育たなければ、世界に誇れる日本国を築くことも出来ません。無責任首相を通じて国語の重要性を再確認した次第です。



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 16時31分53秒

2010年11月25日(木曜日)

button_blueオフ会やります!

「木原みのる事務所Twitterオフ会」を開催します!

日 時 : 平成22年12月10日(金)19:00〜

場 所 : 新市街シダックス(カラオケ大会ではありませんw)

会 費 : 3,000円

参加希望の方は相互フォローのうえダイレクトメールで返事をください!

どなたでも参加できます。サプライズあり?!

木原みのる事務所Twitterアカウント @kiharaminoru

【写真】風流街(ふるまち)浪漫フェスタに参加。「くまモン」「ひごまる」「ロアッソくん」等マスコットキャラクターが集結!



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 23時36分07秒

2010年11月23日(火曜日)

button_blueラジオ告知

今週もラジオに出演します!

11月26日(金)20:05〜 USTREAMで全国生中継!

「熊本天国」 熊本シティエフエム FM79.1

テーマ 「これからの保育制度」について

 

【過去放送分】「人口成熟社会における熊本の活路」について




投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 23時59分42秒

2010年11月22日(月曜日)

button_blue具体的に指摘します

ここがダメ!平成22年度補正予算政府案。

1.「雇用!雇用!雇用!」と言いながら「雇用空洞化」を進めていること。

  • CO225%削減は企業経営を圧迫。撤回すべき。
  • この時期の製造業への派遣禁止は失業率を上げるだけ。

2.「バラマキ4K政策」によって貴重な財源が無駄になること。

  • 子ども手当
  • 高速道路無料化
  • 戸別所得補償
  • 高校無償化

3.経済対策としての補正予算規模が小さいこと。

  • 総額では4.8兆円になっているが「騙し」。
  • 地方交付税の増額分を除いた経済対策は3.5兆円。
  • 実質5.0兆円規模が必要。財源は「バラマキ4K政策」の撤回分。

4.地方への配慮が見られないこと。

  • 「地域活性化交付金」が3500億円では少なすぎる。
  • 地方の裁量で使える交付金が1兆5000億円規模必要。
  • 米価の激しい下落への対策に500億円程度必要。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 19時45分54秒

2010年11月19日(金曜日)

button_blue「暴力装置」

暴力装置でもある自衛隊、ある種の軍事組織だから特段の政治的な中立性が確保されなければならない」昨日の参議院予算委員会での仙谷官房長官の答弁です。

野党議員から抗議を受けてすぐに謝罪しましたが、マックス・ウェーバー著の日本語訳が適切かどうかは置いといて、一般国民が視聴する国会での答弁としては極めて不見識だと思います。

「官房長官の本音が出た」そう思った人も多いのではないでしょうか。

 

【参考】マックス・ウェーバーは警察や軍隊のことを以下のように表しています。

独語版「Gewalt Apparat」、英語版「Organized Violence」

日本語版では「暴力装置」と訳されました。学術的には理解できなくもないですが、特に装置という単語が恣意的です。「政府により組織された武力」とでも訳すべきでした。結果としてこの意訳は一人歩きして革マル運動家によって好んで使用された歴史があります。

 

【写真】陸上自衛隊西部方面隊の観閲式にて。「暴力装置」は失礼(怒)!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村←ブログを応援してください!



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 15時14分18秒

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress