木原稔
メニュー
みのる日記 検索
みのる日記 最近の投稿
みのる日記 カレンダー
2011年 1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
みのる日記 月別過去ログ
みのる日記 : 2011年1月13日(木曜日)

2011年1月13日(木曜日)

button_blue再犯防止

「2010年度版 犯罪白書」を眺めて、『再犯』に注目してみました。

重大犯罪(殺人、傷害致死、強盗など)の約3割は再犯です。

また性犯罪の前科がある出所者の約5割は再び性犯罪を犯しています。

なぜ再犯が多いのか、原因を考えないといけません。

まず重大犯罪。子供が親を殺害した事件が増えています。傷害致死事件の半数は親族が対象。放火事件も3分の1が親族が対象。つまり、家族の絆を再生することが犯罪防止のカギではないでしょうか。時間を要するかもしれませんが、「急がば回れ」です。

次に性犯罪これは病気です。韓国では初犯再犯を問わず、特に児童を対象にした性犯罪者は薬物治療を徹底的に行います。米国では前科者を地方自治体に知らせます。フランスでは仮釈放した前科者にはGPS内蔵の腕輪を装着させています。再犯することが前提なのです。日本もそれくらい厳しい対応が求められます。

日本は、「罪を憎んで人を憎まず」、犯罪者とはいえ「改悛の情」を求めるのが慣習でした。しかし、家族崩壊と教育衰退により凶悪犯罪が続発するようになった昨今、日本が誇る治安の維持を真剣に考え直す時期にきています。

【写真】新年会で支援者の皆様とともに。今年も頑張ります!

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 21時02分58秒

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress