木原稔
メニュー
みのる日記 検索
みのる日記 最近の投稿
みのる日記 カレンダー
2011年 2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
みのる日記 月別過去ログ
みのる日記 : 2011年2月2日(水曜日)

2011年2月2日(水曜日)

button_blue児童虐待

児童虐待が増えています。

数字上は平成11年の11,631件から平成21年の44,219件へ10年間で4倍に増加しています。

昨年日本テレビの深夜番組「ドキュメント’10」で児童虐待問題の解決に向けたドキュメンタリーが放送されました。福岡県久留米市の吉永陽一郎さん(小児科医師)は「タッチケア」の提唱者で12年前から取り組んでおられます。

赤ちゃんとのスキンシップが脳や身体に与える影響が学会で発表されていますが、未熟児に素手でマッサージをした場合、しない場合よりも体重増加が明らかに多いことが分かっています。

また、「タッチケア」は子供だけでなく大人(親)にも良い影響を与えます。タッチケアを取り入れることで「子供が愛おしく思えて、子供から信頼されているように感じる」という声が紹介してありました。

自民党は児童虐待ゼロを目指し「ハッピーオレンジ運動」を展開します。

そのメインは、自民党所属地方議員が「児童虐待防止法」が各自治体で有効に運用されているか徹底的に調べます。

  • 設置されているはずの要保護児童対策地域協議会は開催されているのか?
  • 通報を受けた後、48時間以内に子供達の安否が目視で確認されているのか?
  • 自民党女性党員が、子育て中の若い親の悩みを聞きます。

調査結果を自民党本部に上げて、法の不備があれば改正するというものです。その際に制度としては難しいですが、やはり「親学」教育が必要ではないでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へにほんブログ村



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 22時32分40秒

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress