木原稔
メニュー
みのる日記 検索
みのる日記 最近の投稿
みのる日記 カレンダー
2011年 4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
みのる日記 月別過去ログ
みのる日記 : 2011年4月20日(水曜日)

2011年4月20日(水曜日)

button_blue「民間防衛」スイス政府編

過去にスイス政府が全国民に配布したという「民間防衛」を読みました。

フランス、ドイツ、イタリア、オーストリアの欧州列強国に陸続きで囲まれたスイス連邦は、「永世中立国」でありながら国民皆兵の独立武装国家です。

  • 『民間国土防衛は、まず意識に目覚めることから始まります。我々は生き抜くことを望むのかどうか。我々は財産の基本たる自由と独立を守ることを望むのかどうか。』
  • 『スイスは侵略を行なうなどという夢想を決して持ってはいない。しかし、生き抜くことを望んでいる。スイスはどの隣国の権利も尊重する。しかし、隣国によって踏みにじられることは断じて欲しない。
  • 『共同体全体の自由があって、初めて各個人の自由がある。我々が守るべきはこのことである。』
  • 『国家の防衛・・・これは、今日、平和な都市の中で、我々の置かれている真の状態を、雄々しく、かつ、明敏に認識することから始まる。』
  • 『平和と自由は、一度それが確保されたからといって永遠に続くものではない。スイスは、何ら帝国主義的な野心を持たず、領土の征服などを夢見るものでもない、しかし、我が国は、その独立を維持し、自ら作った制度を守り続けることを望む。そのために力を尽くすことが、我が国当局と国民自身の義務である。

スイス政府編「民間防衛」には日本に(日本人に)欠落している大事なことが書かれてありました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へがんばれ日本!

【フェイスブックも楽しく利用しています!】



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 16時35分45秒

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress