木原稔
メニュー
みのる日記 検索
みのる日記 最近の投稿
みのる日記 カレンダー
2011年 7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
みのる日記 月別過去ログ
みのる日記 : 2011年7月4日(月曜日)

2011年7月4日(月曜日)

button_blue「横田めぐみさんDVD」の顛末

自民党政権時代ですが、北朝鮮による拉致問題の啓発のため、横田めぐみさん(当時13歳)の拉致事件を題材にしたアニメDVDを全国の小中学校約37,000校に配布しました。

先月、アンケートにより生徒への上映を確認できた学校はわずか3%台に過ぎないことがわかりました。あまりにショッキングな数字です。

当時の政府は拉致問題の啓発強化を閣議決定したのですが、政権交代後は一体どうなっているのでしょうか。学校に指導した形跡はありません。

菅内閣は「大臣の数が足りない」と言っていますが、「拉致問題担当大臣」はいるのでしょうか。何か活動をしているのでしょうか。ほとんどの国民は知らないでしょう。

そもそも、拉致実行犯である北朝鮮スパイ韓国人シンガンスの釈放請願に署名した菅直人氏や江田五月氏が閣僚です。

昨今問題となっている(なぜか産経新聞しか取り上げていませんが)「市民の党」という政治集団。松木薫さんや石岡亨さんを拉致した赤軍派グループの森順子容疑者(北朝鮮在住)の息子である森大志氏が、先般の統一地方選挙に「市民の党」から公認を受けて三鷹市で立候補しています(結果は落選)。

北朝鮮に関わりの深いその「市民の党」に対して、多額の寄付をしていた菅直人氏や鳩山由紀夫氏や黒岩宇洋氏(法務大臣政務官)。選挙を熱心に行う運動員をカネで買った、つまり、選挙の為に日本を売った議員が民主党の中にいます。まだまだ氷山の一角です。

政府の幹部は、いや民主党の中枢メンバーの多くは、「政権交代」を賭けた選挙の際に北朝鮮系勢力とつながってしまい、拉致問題を解決する意思を喪失させられている事実が表面化してきました。

この政権の下で拉致問題が解決することはありえません。

とにかく、拉致問題を風化させない為に子供たちへアニメDVDを見せるように学校に指導させたい。政府は全くやる気がない(やれない)ので、地方自治体で取り組むしかありません。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へがんばれ日本!

【写真】200名以上が亡くなった、昭和28年6月26日の「白川大水害」から58年。慰霊祭に参列しました。災害は忘れた頃にやってきます。災害対策は次世代への責任です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本県情報へにほんブログ村



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 18時47分11秒

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress