木原稔
メニュー
みのる日記 検索
みのる日記 最近の投稿
みのる日記 カレンダー
2011年 8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
みのる日記 月別過去ログ
みのる日記 : 2011年8月10日(水曜日)

2011年8月10日(水曜日)

button_blue「反日首相」万事休す

菅首相が二度目の「辞任表明」をしました。

一度目は得意の詐欺行為だったので俄に信じがたいのですが、さすがに万策尽きたかと思われます。

菅直人とは一体何だったのか。民主党マニフェストの破綻を認めただけで、仕事はできない、実績はない、解散もできない、北朝鮮に縁が深い憲政史上初めての「反日首相」のレッテルが貼られて終わりそうです。

さて、首相は在任中に二度、原爆犠牲者追悼のために広島を訪ねていますが、以下のような発言をしています。

平成22年「核抑止力は引き続き必要」

平成23年「核抑止力の必要ない世界を目指す」

一年で180度異なる談話を世界に発信しています。頭の中には福島原発問題があったのでしょうが、あまりに稚拙で無責任です。

菅内閣で閣議決定した『防衛大綱』では「核抑止力を中心とする米国の拡大抑止の信頼性の維持・強化のために緊密に協力」としています。

また、震災後の日米安保協議委員会(2プラス2)でも「米国が核を含む軍事力で日本の防衛と地域の平和と安全に関与」との確約を両国政府が共同発表しています。

『核なき世界』演説のオバマ大統領でさえ、「他国が持つ限り核抑止力は堅持する」と現実的な対応をしています。

「普天間飛行場は、国外少なくとも県外に移転する」と声高に叫んで政権を取った鳩山前首相を思い出しました。

「学ぶにつけて、米海兵隊によって抑止力が維持できるとわかった」

あまりにも馬鹿げた発言に国民が愕然としました。また唐突な「CO2を25%削減」する演説もありました。その後に辞任したのは当然の帰結でしたが、それと似ています。

「原子力発電所」と「核抑止力」とは違います。

「軍事力」と「戦争」とは次元が異なる話です。

そんな違いも理解できない鳩山氏と菅氏は、そもそも防衛政策やエネルギー政策を語る資格はなかったのではないでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へがんばれ日本!

【写真】熊本の酒文化発信処「くまBAR」がオープン!カウンターにはいつもくまモンが座っています!!

  

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へがんばれ熊本!



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 23時03分17秒

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress