木原稔
メニュー
みのる日記 検索
みのる日記 最近の投稿
みのる日記 カレンダー
2010年 4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
みのる日記 月別過去ログ
みのる日記 : 2010年 4月

2010年4月23日(金曜日)

button_blue任意接種の問題点

 

予防接種について。

 

予防接種法にもとづき公費で負担される「定期接種」と、自己負担の「任意接種」があります。インフルエンザワクチンは任意接種です。

 

定期接種である、ジフテリア・はしか・日本脳炎・BCG(結核)などのワクチンは、小学校までに全員が受けているはずです。

 

問題は任意接種。全額自己負担だからでしょうか、最近は受ける人が激減しているとのこと。

みずぼうそう(水痘)やおたふくかぜ(流行性耳下腺炎)は、直接的に生命にかかわることはないので、「任意接種は受けなくても大丈夫」と思っている親も多いようです。

 

一定の割合で発症する「細菌性髄膜炎」をご存知でしょうか。ヒブという細菌が子供の命を確実に奪います。

生後1歳前後までに4回、「ヒブワクチン」の接種を受けていれば済むのですが、全額自己負担(1回当たり5,000円〜7,500円)なので受けず、結果として発症し死亡するケースが増えているとの報告。

 

国が公費負担しないので、費用を助成する地方自治体が増えてきました(熊本県では上天草市だけ)。

 

「子ども手当」をもらった家庭は、必ず子供にヒブワクチンを接種させてください。他にも、任意接種は出来るだけ受けさせてください。

 

本当は、「子ども手当」支給額(5兆3千億円)の一部(332億円)を使ってヒブワクチン等の命にかかわる対策は定期接種にするべきです。そうすれば、確実に子供達は守られるのですが・・・。

 

どうしても親に支給する「子ども手当」。赤ちゃんは意思表示できません。子供に選挙権はありません。

 

結局、「子ども手当」への愚痴になってしまいました・・・。

 

 

【写真】西陣レディスクラシック(熊本空港CC)に出場した吉崎千晃プロ(熊本市出身)を激励!

 

 

※ブログランキングに登録!クリック応援お願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ
にほんブログ村



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 12時21分26秒

2010年4月22日(木曜日)

button_blue党首討論〜愚かな総理〜

本日は、「保守を考えるセミナー」にご参加いただきましてありがとうございました。

自民党の石破茂政調会長、政治評論家の三宅久之氏、ともに内容のある講演をいただきました。石破さんの講演は音源を録音しましたので再生も可能です。「ニコニコ動画」でお聞きください!

昨日は、党首討論が行われました。

谷垣さんの追及は論理的でよかったと思います。

それよりも、鳩山総理の驚愕すべき事実認識の甘さが露呈しました。誰か総理に正しい現状を教えてあげる人はいないのでしょうか。

  • 在日米軍の存在意義を理解していないこと。「日本の安全の為」だけではない。極東アジアの軍事バランスを分っていないようです。
  • 「現行案であれば平成26年に移転が完了する」ことを理解していないこと。13年間を費やしたのは環境調査と地元の理解を得るためです。
  • 自分を「愚かな総理」と認めてしまったこと。米国新聞からどんなに酷評されようが、事実であろうが、一国の総理たる者が認めては駄目です。

【写真】益城町長選挙では住永幸三郎さん(自民党推薦)が再選!

  

※クリック応援お願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ
にほんブログ村



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 17時53分37秒

2010年4月21日(水曜日)

button_blue「保守を考えるセミナー」開催

明日、自民党熊本県連主催のセミナーがあります。

当日券もご用意していますので、奮ってご参加ください。

 

「保守を考える政治セミナー」

日時:4月22日(木)13:00〜

場所:熊本ホテルキャッスル

講演機複械以):石破 茂(自民党政調会長)

講演供複僑以):三宅 久之(政治評論家)

会費:1万円

※講演気蓮谷垣禎一総裁を予定していましたが「普天間基地移設問題」が重大な局面に入るとのことで、急遽欠席になりました。代理として、石破政調会長が来熊します。事前にチケットをご購入いたただいた皆様にはお詫びを申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

 

【写真】講演を受け付けています。勿論、無料です!参加人数や場所にかかわらず、何処にでも伺いますので気軽にご連絡ください。

096-331-8032(木原みのる後援会事務所)

【クリック】ブログランキングに申請中です!ご協力をお願いします!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 14時29分23秒

2010年4月20日(火曜日)

button_blueメルマガ【木原みのる通信】はじまります!

購読無料のメールマガジン

【木原みのる通信】

が始まります!

最新ニュースから地域の話題まで、木原みのるの視点で皆様にお届けします!

「みのる日記」やラジオではお伝えできない裏話があるかも?!

是非、登録のほど宜しくお願いいたします。

 

※携帯電話からは、

a0001126814@mobile.mag2.com

に空メールを送ってください。

※パソコンからは、下記にアクセスして登録をお願いします。

 ↓ ↓ ↓

パソコンからはこちら!



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 14時38分07秒

2010年4月17日(土曜日)

button_blue大幅な公約修正は総選挙で問うべし

現在の高速道路は「休日上限1,000円」。

休日に家族でドライブに行って行楽地や観光地でお金を使ってもらう。前政権で決定したこの政策は結構評判がよいことはアンケート調査でも明らかです。

新しい需要を掘り起こしたので、料金収入も減収ではありません。

ところで、今回の「新上限料金制」は、曜日に関係なく上限料金を軽自動車1,000円普通車2,000円とするもの。

現行の割引制度を廃止するので、近距離中心のドライバーには割高になります。割合が高い「休日の普通車ドライバー」にとっても割高になります。

料金が割高になることを悪くいうのではありません。実質値上げにより国の財布が潤うことで国家財政に寄与します。

問題は、民主党の「衆院選マニフェスト」と完全に矛盾していることです。

 峭眤道路無料化」はどうなったの?

財政面や環境面を考えると、私は無料化に反対です。しかし、民主党議員全員が必ず『段階的に無料化する』と選挙で訴えていました。

◆屮灰鵐リートから人へ」の精神は?

値上げにより増えた収入で新しい高速道路を建設するとの事です(現行割引制度で計上した原資を、新上限料金制度で浮かせて、新しい高速道路建設に転用)。必要な高速道路は作らねばなりませんので私は反対ではありません。但し、「コンクリートから人へ」は撤回すべきです。

 

今になって、民主党側が政府に異議を唱えています。単なるパフォーマンスなのでしょうが、これもまた「政府与党の一元化」という公約に違反しています。

そもそも、政府への政策決定の一元化は危険極まりない。政府に入れない大部分の与党国会議員は意見をいうこともできない。限られた一部の政府関係者が日本の方向性をコントロールする仕組みで、国会軽視も甚だしい。

「高速道路無料化」と「コンクリートから人へ」は総選挙でのマニフェストの柱。腐っていてもマニフェストはマニフェスト。フレッシュな政策をやりたければ、総選挙で問い直すべきだと思います。

【写真】「木原みのる杯グラウンドゴルフ大会」。年度初めなので私も参加しました。優勝者へトロフィーを贈呈!

  

※「人気ブログランキング」賛同できた方はクリックで応援してください!

  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 16時33分39秒

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress