木原稔
メニュー
みのる日記 検索
みのる日記 最近の投稿
みのる日記 カレンダー
2012年 1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
みのる日記 月別過去ログ
みのる日記 : 2012年 1月

2012年1月7日(土曜日)

button_blue【台湾の皆様へ】日本からのメッセージ

緊急集会。台湾総統選挙について、日本から台湾国民に向けたメッセージ。中国籍から日本籍に帰化した石平(せきへい)氏の北京語による講演です。日台の友好と安全保障にとって大事な選挙。台湾の有権者に拡散していただければ幸いです。



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 12時46分26秒

2012年1月5日(木曜日)

button_blue台湾総統選挙に注目

日本での注目度は(メディアが取り上げないので)低いのですが、我が国の安全保障と極東アジアのバランスに大きな影響を及ぼす大事な選挙が現在行われています。

台湾(中華民国)総統選挙です。

中国共産党に騙された在台中国人が「台湾も含めて中国はひとつ(ひとつの中国)」と主導する国民党。その代表が現職の馬英九候補です。彼は反日思想を持つことで知られています。東日本大震災における世界一の義捐金を拠出したことが象徴するように、台湾は民間人レベルでは親日家が多いため、反日思想は不人気の原因になります。そこで前回選挙で総統候補になってからは反日思想を封印していますが、学生時代の論文や学生運動の様子から尖閣諸島問題や南京虐殺問題について、日本対して批判的かつ中国に対して好意的な人物であることは間違いありません。

馬英九候補が再選することは、公約の通り台湾がさらに中国の影響下へ転落することを意味します。我が国の対中国政策やシーレーン防衛も転換が求められるでしょう。

一方、苦戦している民進党。党首である蔡英文候補が当選することは、台湾が日米陣営に留まり、中国の覇権主義に一定の歯止めをかけることにつながります。

本日、オバマ大統領が国防省で演説し、国防費削減に対応するための新国防戦略を発表しました。安全保障上の脅威が軽減している欧州や中南米の戦力は大幅に削減しますが、中国の軍事的台頭に備えてアジア・太平洋地域には重点的に予算配分する方針です。これは、台湾総統選挙を視野に入れたものでしょう。

いずれにしても1月14日投開票の台湾総統選挙を注視しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へがんばれ日本!



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 23時12分21秒

2012年1月1日(日曜日)

button_blue謹賀新年2012

穏やかな新年を迎える事ができました。

昨年も「みのる日記」をご覧いただきありがとうございました。いつも【問い合わせ】から多数の励ましのお便りをいただいておりますことを御礼申し上げます。

「いい加減でペテンな民主党マニフェストにやられてしまった」

正直に言うと、落選当初はこんなことばかり思っていました。従来の政策や自分のことは棚に上げて、騙した民主党と騙された有権者のせいにしていました。こんな私でも、引き続き政治活動の場を与えていただき、健全な浪人生活を過ごすことができるのは皆様のおかげです。

「国家観のない人達に政治を委ねていては、日本が滅ぶ」

我が国は国難が極まっています。おそらく皆様が想像している以上です。選挙目当ての大衆迎合政策、優先順位を考えられない場当たり的な政策、行き詰まった末の帳尻合わせの政策、こんなことを繰り返していては日本は沈没するか他国の支配下になるでしょう。

「再び、私は国難を乗り切るために仕事がしたい」

今は、純粋にそんな気持ちです。我が国の現状に非常に強い危機感を持っています。日本のために、もう一度政策の足腰を鍛え直し、有権者の皆様に理解を得られる努力を重ねて、来るべき衆議院総選挙では必ず国政に復帰させていただきます。

1.独立自尊の国づくりの為に自主憲法制定

2.健全な教育による次世代を担う人材の育成

3.「自助・共助・公助」のバランスのとれた社会保障制度

4.新成長戦略と大胆な金融緩和による景気回復

5.スピード感をもった震災復旧と復興対策

今年に取り組むべき課題は山積しています。年頭にあたり、上記の中長期的テーマを優先課題ととらえ、世界に誇りうる日本の復活とさらなる繁栄に寄与することをここに誓います。

木原 稔



投稿者 minoru | カテゴリー: | 投稿時間 19時04分59秒

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress