済々黌英霊追悼式

「英霊顕彰済々黌有志の会」による春季慰霊祭が多士会館で行われました。日露戦争や大東亜戦争では数多くの卒業生が出征し、戦死しています。

国や郷土を守るために戦い、尊い命を犠牲にされた英霊に対して哀悼の誠を捧げるとともに、ご冥福をお祈りしました。

今年、済々黌高等学校は創立140周年の節目を迎えます。このような事業を通じて、正しい歴史認識を世代を超えて後輩に継承していかねばなりません。

第31代駐日アメリカ合衆国特命全権大使

今年2月に正式着任したラーム・エマニュエル大使から公邸に招かれました。

先日取りまとめた安全保障3文書改定に向けた「党提言」や、今後の日米関係などについて意見交換しました。

エマニュエル大使はこれまでにシカゴ市長やオバマ大統領の首席補佐官を歴任。以前は連邦議会下院議員を務めるなど、政治家として経験豊富な大使です。

真の主権回復

いわゆる「終戦の日」は、玉音放送により日本の降伏が国民に公表された日、すなわち1945年(昭和20年)8月15日です。

一方で、「主権回復の日」はサンフランシスコ平和条約が発効した1952年(昭和27年)4月28日で、私は毎年この日に靖國神社を参拝することにしています。

しかし、我が国にとって最も重要な日は、琉球諸島及び大東諸島の施政権が米国から日本国に返還された 1972年(昭和47年)5月15日ではないでしょうか。いわゆる「沖縄の復帰(reversion)」です。

本日は、沖縄の復帰により真に主権回復を果たした日から50周年を記念して、政府・沖縄県主催の式典が開催されました。式典は東京会場と沖縄会場で同時に行われ、天皇皇后両陛下もオンラインでご参加になられました。

一新公民館落成式


一新小学校区には公民館がありませんでしたが、本日ようやく落成となりました。

おめでとうございます!

地域コミュニティの拠点として多くの皆さんに利用されることでしょう。

恥ずかしながら揮毫の求めに応じた次第です。

壮観!こいのぼり300匹

「江津湖こいのぼりツリープロジェクト」(4月29日〜5月5日)の最終日に水前寺江津湖公園(広木地区)に足を運びました。

公園の指定管理者である熊本市造園建設業協会と、熊本県クレーン協力会の尽力により、「くまもと花とみどりの博覧会」に合わせた素晴らしいイベントが実現しました。

同級生の瀬戸誠仰君のクレーンも活躍してました!