真の主権回復

いわゆる「終戦の日」は、玉音放送により日本の降伏が国民に公表された日、すなわち1945年(昭和20年)8月15日です。

一方で、「主権回復の日」はサンフランシスコ平和条約が発効した1952年(昭和27年)4月28日で、私は毎年この日に靖國神社を参拝することにしています。

しかし、我が国にとって最も重要な日は、琉球諸島及び大東諸島の施政権が米国から日本国に返還された 1972年(昭和47年)5月15日ではないでしょうか。いわゆる「沖縄の復帰(reversion)」です。

本日は、沖縄の復帰により真に主権回復を果たした日から50周年を記念して、政府・沖縄県主催の式典が開催されました。式典は東京会場と沖縄会場で同時に行われ、天皇皇后両陛下もオンラインでご参加になられました。

一新公民館落成式


一新小学校区には公民館がありませんでしたが、本日ようやく落成となりました。

おめでとうございます!

地域コミュニティの拠点として多くの皆さんに利用されることでしょう。

恥ずかしながら揮毫の求めに応じた次第です。

壮観!こいのぼり300匹

「江津湖こいのぼりツリープロジェクト」(4月29日〜5月5日)の最終日に水前寺江津湖公園(広木地区)に足を運びました。

公園の指定管理者である熊本市造園建設業協会と、熊本県クレーン協力会の尽力により、「くまもと花とみどりの博覧会」に合わせた素晴らしいイベントが実現しました。

同級生の瀬戸誠仰君のクレーンも活躍してました!

水辺エリア

「くまもと花とみどりの博覧会」が開催中ですが、江津湖に隣接する熊本市動植物園内の一部が「水辺エリア」となっています。

また、「富貴蘭」の展示会は、毎年この時期が恒例の開催期間です。

ゴールデンウィークも中盤。好天にも恵まれて多くの家族連れで賑わっていました!

憲法フォーラムin熊本

約450名のご参加ありがとうございました!

「自分の国は自分で守る」主権国として当たり前のことが憲法によって制約されていた現実に、より多くの皆さんに気付いてもらいたい。今日も講師を務めました。

毎年のように頻発する自然災害や感染症拡大による危機、また、わが国周辺の厳しい安全保障環境に直面し、国民の意識は大きく変化していると感じています。

憲法改正は96条に規定されている国民の権利。

国民投票で改正の是非を判断していただく為にも、国会発議に向けて粘り強く取り組んでいく所存です。