本日の国土交通委員会

国土交通行政の基本施策に関する件について、政府に対して質疑を行いました。

熊本県で副知事を務めていた小野泰輔代議士が国土交通委員として質疑。また、熊本県出身(済々黌卒)で国土交通省の堀田治港湾局長は「港湾法改正案」について政府参考人として答弁に立ちました。

熊本県出身の委員長として、以前からよく知る熊本県にゆかりのある質疑者や答弁者を指名できて、少し嬉しくなったところです。